スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

突然ですが、「好きな場所」というのはありますか。
俺にはあります。
東京の高いビルが並ぶ街並みと、田舎とも都会ともいえない田舎よりの旧鳩ケ谷が好きです。
寒い日の夕方、自転車を手を赤くしながら走らせたあの時や、親父と二人で歩いたビル群の間、大勢で賑わうなか叔父と一緒に行ったバッティングセンター、駅前のゲームセンター、友達と並んで自転車を走らせた住宅街の間、思い出作りにと仲良しメンバーで行った国立科学博物館にアメ横、5、6人で走り回った団地の公園の周辺、友達と日々を過ごした校舎と校庭、家族と毎年旅行に行っていた栃木、夏になると遊びに行く山梨、祖父と一緒に行った公園、東京タワー…………

思い出の場所というのは、数え切れないほどあります。
楽しい思い出、悲しい思い出、その全てが大切な思い出です。
楽しく、喜び、時に悲しんで、時々怒る。
他人に迷惑をかけ、家族にはもっと迷惑をかけた。
迷惑をかけられることもあったけれど、支え合い、時に突き離し、時には見捨てた。
それが今の自分であることは間違いありません。
そういう経験をもとに今の「俺」がいる。
誰だってそうやって育ち、誰だってそれを経て死ぬのだろうと思います。
俺はこれからも迷惑をかけていきます。

今年もよろしくお願いします
スポンサーサイト
Date: 2012.01.05 Category: 長々と  Comments (1) Trackbacks (0)

冬ってのは良いモンです。
息が白くなるのは、空気中の塵と吐く息の水分が云々……ということです。
南極では空気が澄んでいるので、車などの排気ガスの近くじゃないと息は白くならないそうです。
ちなみに、バナナで釘はうてるそうです。
さてさて、冬と言えばやっぱりコタツdeミカンでしょう。
あれがあれば冬って感じがしますよね。今や日本の風物詩です。
コタツとミカン、やっぱ冬の季語なんですかね……?
と、冬になるとあの頃を思い出します。
寂れた店々が並ぶ道路を手を赤くしながら自転車で走ったあの時。
あの時は確か、団地の近くに住む友達の家によく遊びに行っていたと記憶しています。
途中で側溝にハマって転倒したこともありました。
当りは真暗で家までは5、6分……
だけど何だか家までの距離が物凄く長く感じて、たかが5、6分程度が10分、20分のように感じました。
冬は何だか寂しさをより感じます。
だけど再びの春にむけて少しずつ暖かくなって行く……
イイですね……

日本が好きです。
この大地が好きですね。
四季折々の顔を見せる、この国を俺は誇りに思っています
Date: 2012.01.21 Category: 長々と  Comments (1) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。